海外旅行をもっと楽しくするためのヒント&英語表現

みんな大好き、海外旅行!せっかく時間とお金をかけて行くのなら、最大限に楽しみたいですよね。今回は、海外旅行をより楽しくするためのヒントと、使える英語表現をご紹介していきます。

 

●現地語であいさつ・お礼

海外旅行を楽しむいちばんの秘訣は、現地語であいさつしたりお礼の言葉を伝えたりすることです。現地語を使うことで相手が心を開いてくれて、とっておきの情報を教えてもらえたり、いいサービスを受けられたりします。訪日外国人観光客が慣れない発音で「こんにちは」や「ありがとう」と言っているのを聞くと、その人が日本をリスペクトしてくれている気持ちが伝わってきて、嬉しくてほほえましい気持ちになりますよね。英語圏はもちろん、非英語圏へ旅行する際も、あいさつとお礼の現地語を覚えておきましょう。ごく簡単なもので構いません。「こんにちは」や「ありがとう」だけで、旅行がグンと楽しくなるはずです。

 

●おすすめを聞いてみる

現地のことは現地の人がいちばんよく知っています。何をしようか・何を食べようか迷ったときは、ホテルの従業員やレストランの店員さんにおすすめを聞いてみましょう。ガイドブックには載っていないおいしい料理やお酒、特別なお土産を教えてくれるかもしれません。そのときに使える表現は次の通りです。

・What do you recommend?
(どれがおすすめですか?)

・Any recommendations?
(何かおすすめはありますか?)

・Which one is your best?
(あなたがいちばん好きなのはどれですか?)

・Could you recommend a good ○○?
(○○のおすすめを教えてください。)
(例)Could you recommend a good restaurant around here?
(このあたりでおすすめのレストランを教えてくださ

い。)

 

●When in Rome, do as the Romans do.
郷に入っては郷に従え。現地語で話しかけて、現地の人のおすすめを聞き、現地語でお礼を言う。シンプルですが、これで海外旅行がもっと楽しくなりますよ!

 

Webで翻訳

↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ