ただの外国語通じゃない!プロの翻訳家に依頼するべき理由

翻訳費用を抑えるために、バイリンガルの人や外国語学部の学生に翻訳を頼もうと考えたことがある人も多いのではないでしょうか?それはおすすめできません。今回は、プロの翻訳家に依頼するべき理由をご説明していきます。

 

  • プロの翻訳家は、言葉の奥にある意味を探る

翻訳に対するよくある誤解は、「翻訳=文法にしたがって単語の変換・並び替えを行う機械的な作業」というもの。しかし、異なる言語間では単語が1対1で対応しない場合が多々あります。言語の奥にはそれが出来た文化的背景があり、異なる言語は異なる文化を持つため、言葉の持つ意味が違ってくるのは当然のことですよね。言語の奥にある潜在的な部分に細心の注意を払ってその部分に上手く対処できるのが、プロの翻訳家なのです。

 

  • プロの翻訳家は、日本語の微妙な違いにこだわる

私たちは日本語ネイティブであるため何気なく日本語を使っていますが、実は用法が間違っていたり微妙にニュアンスが違っていたりすることがあります。例えば、「利用」と「使用」は似たような言葉ですが微妙に意味が違いますよね。プロの翻訳家は、こういった微妙な日本語の使い分けが上手です。プロの翻訳家は外国語の習得に余念がないのはもちろん、毎日日本語新聞の音読を欠かさないなど日本語のブラッシュアップにも力を入れています。

 

  • プロの翻訳家は、リサーチ能力に長けている

翻訳家にその分野に関する深い知識がないと、まさに単語の置き換えだけになってしまいます。プロの翻訳家の中には、翻訳にかける時間よりも内容に関するリサーチのほうにより多くの時間をかけているという人が多くいます。

 

  • 大切な文書はプロの翻訳家へ依頼を

プロの翻訳家にはプロたる所以があり、バイリンガルや外国語学部の学生とは全く異なるスキルを持っています。単なる単語の置き換えではなく本当の意味で翻訳をしたいのであれば、ぜひプロの翻訳家に依頼してくださいね!

 

↓「Webで翻訳」オフィシャルサイト↓
Webで翻訳

↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ