翻訳依頼をしたい!翻訳家に直接依頼すべき?翻訳会社を通すべき?

翻訳を依頼したいとき、翻訳会社を通すべきなのか翻訳家へ直接依頼すべきなのか迷いますよね。今回は、翻訳家に直接依頼をすることのメリット、デメリットとその対処法をお伝えしていきます。

 

●翻訳家に直接依頼!そのメリット
・翻訳にかかる時間が短くなる!
・翻訳にかかる費用が安くなる!
・情報伝達ミスが少なくなる!

翻訳会社に翻訳依頼をすると、依頼者→営業→コーディネーター→翻訳家と、多くの仲介者を経て情報伝達がなされます。これでは、要望確認や質問対応など全てにおいて時間がかかりますし、費用もどんどん上乗せされていきます。時間も費用も惜しまないという場合でも恐ろしいのが、情報伝達ミスによる誤訳や納期遅延です。質の良い翻訳のためには翻訳作業自体が重要なのは言うまでもありませんが、実作業以外に質を大きく左右するのが「情報」なんです。翻訳の目的や用途、内容に関する質問などといった細かな情報が、翻訳の出来栄えや作業のスムーズさに大きく影響します。翻訳会社で多くの人を経由すると情報が正しく伝わらないリスクが大きくなるので、その問題を防いで質の良い成果物を得るためにも翻訳家へ直接依頼すると安心です。

 

●翻訳家に直接依頼!デメリットとその対処法
翻訳家に直接依頼する際に心配なのは、間に入る翻訳会社がいないため問題があったときにきちんと対応してもらえるかどうか。どの翻訳家の質が良いのか自分で探すと判断が難しく、相見積もりを取るのが大変。なにか問題があっても翻訳家へきっちりと対応を求められるよう、多くの翻訳家から一度に見積りが取れて、納品後も一定期間は質問や修正に対応してくれるシステムがある仲介サイトを選びましょう。レビューや評価がある仲介サイトだと安心出来ます。

 

●翻訳家へ直接依頼で質の良い成果物をゲット!
翻訳家へ直接依頼すると、納期や費用の面だけでなく品質の面でもメリットがあります。信頼できる翻訳家に出会える仲介サイトを見つけてくださいね!

 

↓翻訳家の合見積りが取れ、直接依頼が出来る仲介サイトなら↓
Webで翻訳

 

↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ