使い分けでより相手に響く!「ありがとう」「ごめんなさい」の表現集

コミュニケーションの基本である「ありがとう」と「ごめんなさい」。英語にするとThank you.とI’m sorry.ですが、それだけでは伝わらない気持ちがありますよね。「ありがとう」と「ごめんなさい」を相手や状況に合わせて使い分けられるよう、様々な表現方法を学んでいきましょう。

 

  • 仲の良い相手にカジュアルにありがとう

Thanks. サンキュー。

Thanks a lot. ありがとう。

Thanks a million. 本当にありがとう。

I owe you. 恩に着るよ。/借りができちゃったね。

Cheers. ありがとう。

主にイギリスで、カジュアルなお店の店員さんや仲の良い友達に対して使われます。

 

  • ビジネスで使える、かしこまったありがとう

I appreciate your support.  あなたの協力に感謝いたします。

I’m grateful for your support. あなたの協力に感謝いたします。

Thank you for your cooperation. ご協力いただき、ありがとうございました。

Thank you for your time. お時間いただき、ありがとうございました。

Thank you for your concern. お気遣いいただき、ありがとうございます。

We really appreciate it. 本当に感謝しております。

We greatly appreciate your business. ご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 

  • その他のありがとう

Thanks anyway. いずれにしても、ありがとう。/でも、ありがとう。

相手が何かしてくれたけれど役に立たなかったときに使えるありがとうです。例えば、道を尋ねたけれど知らないと言われたときに使えます。

 

I can’t thank you enough. お礼のしようもありません。

本当にありがたいことをしてもらってお礼を伝えきれないというときは、Thank you.のあとにこれを付け加えるとより感謝の気持ちが伝わります。

 

You shouldn’t have. Thank you so much. こんなにお気遣いしていただかなくてもよかったのに。本当にありがとう。

思いがけないプレゼントやお土産をもらったときの定番フレーズです。日本人がよく使うような表現が英語にもあるんですね。

 

  • カジュアルなごめんなさい

My bad. ごめん。すまん。

仲の良い相手への軽い謝罪に使えます。深刻なことに対しての謝罪ではなく、頼まれていた軽いおつかいを忘れたときや小さな勘違いをしていたときなど、ちょっとしたことへの謝罪に使いましょう。

 

  • ビジネスで使えるごめんなさい

My apologies. 申し訳ございません。

My apologies for the late reply. 返信が遅くなり申し訳ございません。

apologiesは、同僚やビジネスの相手に対するちょっとした謝罪に使えます。

 

We are terribly sorry for the inconvenience we caused.

ご不便をお掛けしまして、申し訳ございません。

I apologize for my mistake. ミスをしてしまい、申し訳ございません。

Please accept my deepest apologies. 心よりお詫び申し上げます。

 

  • ごめんなさいと一緒に使える表現

It’s my fault. 私のミスです。

We apologize for the inconvenience and thank you for your understanding.

ご不便をお掛けしまして申し訳ございません。ご理解いただき、ありがとうございます。

 

  • ネイティブの表現を参考に実践あるのみ!

Thank you.とI’m sorry.以外にも様々ある「ありがとう」と「ごめんなさい」の表現。シーンや相手との関係性に合わせた適切な言葉選びができるようになるには、ネイティブの人の表現をよく観察してみてくださいね。上手に使い分けることで相手に与える印象がグッと良くなり、良好な関係を築けるはずです!

 

↓24時間365日いつでも翻訳できるサイトも覗いてみてください↓
Webで翻訳

↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ