世界中の言語が聞ける!FORVOの楽しみ方

FORVOというサイトをご存知ですか?世界中に存在する325以上の言語の300万以上の単語が登録されているサイトで、40万人以上のユーザーが発音登録をしている世界最大のオンラインン発音辞書です。FORVOの楽しみ方・活用の仕方を見ていきましょう!

 

  • 同じ単語の発音を聞き比べる

例えば、イギリスとアメリカで大きく違う「water」の発音。

https://ja.forvo.com/word/water/

ごく簡単で身近な単語なのに、イギリスとアメリカで違いがはっきりと表れていて非常におもしろいですね。また、アイルランドやカナダ、オーストラリアなど他の英語圏の「water」や、オランダ語やイタリア語の「water」も聞くことができます。さらに、発音者がその国のどの地域に住んでいるかもわかるので、同じ国内の地域による発音差もわかります。世界地図上で地域を選んで、同じ単語の発音を聞き比べしてみてください。

 

  • 固有名詞の発音を調べる

有名人の名前や地名などの固有名詞も多数登録されています。旅行先で、行きたい場所や見たい物の発音がわからず人に聞けないときに役立ちそうですね。例えば、画家の「ゴッホ」。英語っぽく「ゴッホ!」と言ってみても通じません。英語だと、「ヴァン ゴッ」という感じで発音するんですね。

https://ja.forvo.com/search/gogh/

 

映画の有名なセリフやポケモンの名前など、マニアックな単語も多数登録されています。自分の趣味に関する単語の発音を知れば、色々な国の人と語り合えるようになるかもしれません。

 

  • 言語好きにはたまらない!

FORVOには2017年6月の時点で325以上の言語が登録されていて、古代ギリシャ語やマラヤラーム語など、日本にいたら耳にすることのない言語もたくさんあります。自分が勉強している言語だけでなく、世界中のレア言語を聞いて世界の広さや多様さに思いを馳せるのも楽しいですね。また、自分の発音を登録することもできるので、日本語の発音を知りたい人の役に立つことも可能です。言語好きの人は絶対楽しめるFORVO、ぜひチェックしてみてください!

 

Webで翻訳