表現力をアップさせる!英語のイディオム9選 Part2

英語にはたくさんのイディオムが存在し、実生活でも数多くのイディオムが使用されています。ネイティブと会話しているときに、英語のイディオムをうまく活用することができれば、きっと話しも弾むはず。面白くて覚えやすいイディオムをいくつかご紹介します。

 

■ Cool as a cucumber

「Cool as a cucumber」で、冷静である、落ち着いているという意味のイディオムです。きゅうりのようにクールだなんて、面白い表現ですよね。きゅうりは中身がひんやりしていて、周りと温度差があることから、落ち着き払っていることを表すようになったようです。

「My friend is nervous about taking his driving test but I’m cool as a cucumber.」(友達はドライブテストのとき緊張してるけど、僕は冷静だよ)

 

■ Bring home the bacon

直訳するとベーコンを家に持って帰るになりますが、「Bring home the bacon」で家計を助けるという意味のイディオムになります。ベーコンを持って帰ることが家計を助けることになるなんて、イメージしやすいですよね。

「Ever since her father was injured, she’s been working two jobs to bring home the bacon.」(父親がケガをしてからというもの、彼女がかけもちで仕事をして家計を支えている)

 

■ A smart cookie

「Smart cookie」でかしこい人、頭の切れる人という意味です。トランプ大統領が北朝鮮のトップに向かって、「Smart cookie」といったことがあります。これは単に誉め言葉としてではなく、皮肉とも受け取れるでしょう。この表現は、どちらかといえば年配の人が若年の人に向かって使うことが多く、例えばおばあちゃんが孫を誉めるときに使うことがあります。

「He is pretty smart cookie.」(彼はお利口さんだ)

 

■ Buy a lemon

爽やかでフレッシュなイメージのあるレモンですが、英語の「Lemon」には欠陥品やできそこない、だめな奴といった、なぜか悪い意味ばかりがあります。そのため、「Buy a lemon」で価値のないものを購入するという意味の表現になります。

「The car looked so new and shiny I had no way of knowing I was buying a lemon.」(その車はピカピカで新品に見えたから、欠陥品を買っただなんてまったく知るよしもなかった)

 

■ Every cloud has a silver lining

イギリスのイディオムである「Every cloud has a silver lining」。「lining」とは、裏地のこと。太陽が雲に覆われてしまい、悪天候になったとしても、曇り空の裏側は銀色に美しく輝いていることからこのイディオムが生まれたようです。意味としては、悪いことの反面には良いことがあるという意味になります。

「Don’t worry about losing your job. It’ll be okay. Every cloud has a silver lining!」(失業したからって心配するなよ。大丈夫だって、悪いことの反面には良いことがあるよ!)

 

■ Lost at sea

直訳すると海で迷う、つまり途方に暮れたり、戸惑ってしまったりすることを表現するイディオムです。どこもかしこも同じように見える海のど真ん中で迷ってしまったら、やはり途方に暮れてしまいますよね。

「I am lost at sea with this new system at work. I just can’t understand it.」(仕事の新体制に戸惑ってるんだ。ぜんぜん理解できないよ)

 

■ Gain ground

その昔、「ゲイン・グラウンド」というシューティングゲームがありましたが、これは捕虜を奪還する戦略的なゲームで、タイトルには陣地を奪う、前進するという意味があります。イディオムとして使用する際には、支持や人気を得る、普及するという意味の表現として用いられます。

「Airbnb gained ground in many cities all over the world.」(Airbnbは世界中の多くの街で支持を得た)

 

■ The tip of the iceberg

物事のわずかな部分だけが表に現れていることを意味する表現ですが、主に悪いことに対して用いられる場合が多いようです。

「Exceptionally long drought periods are just the tip of the iceberg when it comes to the global impact of climate change.」(異常に長い乾季は、気候変動が世界的な影響を与えていることの氷山の一角にすぎない)

 

■ Clear as mud

泥のようにクリアだなんて、ぜんぜんクリアじゃないですよね。このイディオムは、チンプンカンプンだ、まったく理解できないという意味で使用します。

「He’s a great scientist, but I find his explanation of bacteria and microbes as clear as mud.」(彼は偉大な科学者だ。だが、バクテリアと微生物の彼の説明はまったく理解できない)

 

イディオムを使ったネイティブな翻訳も
Webで翻訳

↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ

表現力をアップさせる!英語のイディオム9選 Part1