あれって英語でなんていうの?痒いところに手が届く英語表現9選

ふとしたときに、「あれって英語でなんていうんだったかな?」と思うのは、英語学習者あるあるでしょう。中には、英語にはない表現もありますが、ニュアンス的に近い表現が見つかる場合も。今回は、英語でいってみたいちょっとした表現をご紹介します。

 

歯の浮くようなセリフ

歯の浮くようなセリフとは、いわゆるキザなセリフ、くさいセリフということ。英語にすると「Cheesy lines」とでも言いましょうか。アメリカでは「Cheesy」という単語が安っぽい、ダサい、キザという意味で使用されています。「That’s so cheesy!」はチーズたっぷりのことではなく、限りなくカッコ悪い、イモっぽい、ダサいとディスられたことになります。

 

はかばかしくない

はかばかしくないとは、思った以上に進捗が遅いことを指しますが、英語では「Be not doing well」、もしくは「Do not make much progress」ということができます。日本語だとものものしい表現ですが、英語だと意外に簡単な表現で言い表すことができるんですね。

 

みっともない

その昔、「きかんしゃトーマス」でほかの機関車がヘマをやらかした際にゴードンが、「Undignified(みっともない)」といっていました。ですが、、「Undignified」は少し形式ばった言い方なので、もしかすると「That’s shameful」のほうがしっくりくるかもしれません。

 

デレデレする

デレデレすると言いたいときには、「Spoony on~」が使えます。見ているこちらが情けなくなるくらいデレデレしている人に対しては、「Stop drooling!(デレデレするんじゃないわよ)」といって正気に戻らせてあげましょう。「Drool」とは、単にヨダレを垂らすという意味のほか、ヨダレを垂らして喜ぶ、むやみやたらに欲しがるといった意味があります。日本語に、「ファン垂涎の…」といった表現がありますが、「Drool」が「垂涎」に当てはまるでしょう。

 

ズボラ

ズボラとは、だらしないこと、また面倒くさがり屋や大雑把であてにならないといった意味があります。ズボラの語源には諸説ありますが、その昔大阪の米相場がずるずると下がることをズボラといったそうです。それを人がずるずると堕落する様子にも当てはめて、ズボラというようになったと言われています。じつは、英語にも「Sloppy」というぴったりな表現が。ズボラな人はだいたいお金にルーズなもの。お金にだらしない、お金の使い方に無頓着だといいたいときには、「He is sloppy with money」と言えるでしょう。

 

待ち合わせですか?

誰かがそわそわと時計を見る様子を見ると、「ははあ、誰かと待ち合わせしているんだな」と推測がつくのではないでしょうか。待ち合わせをしているんですか、と尋ねたいときには、「Are you meeting somebody?」といえます。「somebody」ではなく、「someone」を使っても同じ意味になりますが、「somebody」を使うほうがよりカジュアルで口語的な雰囲気になります。

 

老衰です

老衰で亡くなったと言いたいときには、「He passed away from old age」と言えます。老衰で死ぬことを「die of old age」、「die of natural causes」とも。うちの犬は老衰死でしたは、「My dog died of old age」となります。

 

とどめを刺す

とどめを刺すとは、徹底的に打ちのめす、完璧に息の根を止めることを言います。英語では、「Go in for the kill」や「Put  an end to one’s life」です。ちなみに、とどめを刺すのとどめの語源は「止める」で、生きることを止めることを意味します。

 

魚の目がいたい

足の裏にできやすい、魚の目。サイズの合わない靴を無理して履いていたり、足の一部分に負担のかかるような歩き方をしたりしているとできてしまいます。魚の目がいたいと英語で言いたいときには、「I got a corn and it’s hurts」となります。日本では魚の目と呼ばれていますが、アメリカではなんとトウモロコシと呼ばれているなんて、びっくりですね。

 

「あれってなんていうんだったかな?」なんてことありますよね。私は年齢のせいか人の名前がすぐに出てこなくなってきました。日本語でもそうなのですから外国語なんて更に出てこないです。個人的な事であれば、ネットを使って時間をかけてでも調べますが、仕事でとなるとそうは行きません。検索している時間よりもササっとWebで翻訳のような専門家に任せてしまったほうが正しい言葉で翻訳してくれます。1日24時間しかありません。人に任せられることは任せてしまう方が効率的ですよね。

↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

 

どうやって英語に訳せばいい?翻訳家泣かせの世界の言葉たち

意外に使えるかも?ドラマやアニメの名セリフを英訳してみよう

筋トレって英語でなんていうの?ジムで使える英語フレーズ