旅行前にチェック!すぐにレストランで使えるインドネシア語フレーズ

インドネシアに旅行したなら、インドネシア語を使うチャンスです。インドネシア語で会話すれば、英語で会話するよりも現地の人たちと仲良くなれるでしょう。今回は、食事のときにレストランやワルン(食堂)などで使えるインドネシア語のフレーズをご紹介します。

 

■ Makan di sini.

ほとんどのレストランやワルンでは持ち帰りが可能なため、店に入ると「Makan di sini?(店内でお召し上がりですか?)」と尋ねられます。

店内で食べる場合には、「Iya, makan di sini.(はい、ここで食べます)」と答えましょう。「makan」は食べる、「di sini」はここで、という意味です。

もしも、持ち帰ってホテルで食べたい場合には、「Mau dibungkus.(持ち帰りたいです)」と伝えると良いでしょう。

 

■ Saya mau pesan ini.

メニューを見て注文が決まったら、メニューの写真を指差しながら「Saya mau pesan ini.(これを注文したいです)」ということができます。

「Saya mau~」はわたしは~したい、「Pesan」は注文する、を意味しています。「Saya mau~」はよく使う表現ですから、まとめて覚えてしまうようにしましょう。

 

■ Tolong banyakin nasihnya.

観光でたくさん歩いたら、お腹が空きますよね。そんなときには、「Tolong banyakin nasihnya.(ご飯を大めにしてください)」といってみましょう。

「Tolong ~」は~してください、「banyak」はたくさん、「nasih」はご飯を意味します。

反対に、ダイエット中でご飯は少しでいいときには、「Nasihnya sedikit ya.(ご飯は少なめで)」と注文することができます。

 

■ Tolong jangan kasih pedes.

インドネシアの料理は辛い料理が多いため、辛いのが苦手な人は「Tolong jangan kasih pedes.(辛くしないでください)」と注文時に伝えておきましょう。

「jangan~」は~しないで、「kasih pedes」は辛くする、を意味します。

サンバルと呼ばれるトマトと唐辛子の辛いソースがいらない場合には、「Tanpa sambal (サンバル抜き)」が良いことを注文時に忘れずに伝えておくことをおすすめします。

 

■ Boleh saya minta sendok?

テーブルにスプーンやフォークが置かれていないとき、スプーンを床に落としてしまったときなどには、「Boleh saya minta sendok?(スプーンをお願いしてもいいですか?)」といえます。

「boleh~」は~しても良いですか?という許可を求める表現で、「minta」はお願い、「sendok」はスプーンになります。ちなみに、フォークは「garpu」で箸は「sumpit」です。

「Boleh saya minta~(~をお願いしてもいいですか?)」はよく使う表現ですから、覚えておくと便利でしょう。

 

■ Maaf, ada kecap asing?

ちょっと味が薄いなと思ったら、「Maaf, ada kecap asing?(すみません、しょう油ありますか?)」と尋ねてみましょう。

あればすぐに持ってきてくれますが、ない場合は「Tidak ada(ありません)」と答えが返ってきます。

「ada」はあるという意味で、「Ada Pak.Suzuki?(鈴木さんはご在宅ですか?)」という場合にも使うことができます。

 

■ Minta menu,mbak.

追加注文がしたいなら、「Minta menu,mbak.(メニューをお願いします)」といえるでしょう。

「Mbak」はジャワ人の女性への呼びかけになり、ジャワ人の男性だと「Mas」になります。バリ島では、バリ人の(自分よりも)若い男性に対しては「Gus」、バリ人の(自分よりも)若い女性に対しては「Gek」と呼びかけましょう。

明らかに自分よりも年長の人に対しては、男性であれば「Pak」、女性であれば「Ibu」と呼びかけることができます。

 

■ Kopinya dibuatin belakangan aja ya.

インドネシアで料理と飲み物を注文すると、同時に出てくることが珍しくありません。

コーヒーを食後に飲みたい人であれば、コーヒーを注文後に「Kopinya dibuatin belakangan aja ya.(コーヒーは後で作ってくださいね)」とお願いしておきましょう。

そうすれば、食後にゆったりとコーヒーを楽しむことができます。

 

■ Enak!

食事がおいしかったのであれば、「Enak(おいしい)」といえます。おいしくないなら「Tidak enak」、あまりおいしくないなら「Kurang enak」といえるでしょう。

そのほか、おいしいの表現には「Sedap」や「Lezat」、「Maknyus」といった表現も存在します。

 

■ Permisi, Bisa bayar di mana ya?

テーブルでお会計できる場合とレジでお会計する場合があるので、「Permisi, Bisa bayar di mana ya?(すみません、どこで支払いができるでしょうか?)」と尋ねてみましょう。

「Bisa」はできる、「Bayar」は支払う、「Di mana」はどこで、を意味しています。

 

英語、中国語、韓国語、その他の言語もWebで翻訳

↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ

海外旅行をもっと楽しくするためのヒント&英語表現