コーヒーへの愛が止まらない?!コーヒーにまつわる7つの言葉たち

 

勉強や仕事のお供にコーヒーが欠かせない、という人もいらっしゃるのではないでしょうか?コーヒーの発見は9世紀とも13世紀とも、それよりはるか以前ともいわれています。かつては「悪魔の飲み物」として世界中で禁止された歴史を持つコーヒー。現在では、世界中の多くの人々がコーヒーに魅了されており、コーヒーにまつわる素敵な名言(もしくは珍言?)を残しています。今回は、そんなコーヒー愛にあふれた英語のセリフたちを集めてみました。

 

■Never trust anyone who doesn’t drink coffee.

「コーヒーを飲まないヤツを信用するな」。かなり偏見のあるこの言葉は、大のコーヒー好きとして知られている、アメリカの美しき元プロレスラーであるAJ・リーの言葉です。コーヒーには筋トレの効果を高める作用や筋肉疲労の回復を助ける働きがあるといわれているため、コーヒーを好んで飲むアスリートが多いのだとか。恐らくAJ・リーも、現役時代にはリングに上がる前や試合終了後にコーヒーの力を借りたのかもしれませんね。

 

■I make a mean cup of coffee, if you give me the right ingredients.

「いじわるなコーヒー?」「どう猛なコーヒー?」と首を傾げる人もいるでしょうが、ここで使用されている「mean」はスラングで、「まじすごい!」という意味になります。つまり、「もしあんたがちゃんとした材料さえ俺にくれれば、まじすごいコーヒーを作ってやるよ」。アメリカの俳優でありラッパーでもあるアイス・キューブの言葉ですが、彼はおいしいコーヒーを淹れるのにかなりの自信があるようですね。バリスタ級の腕前を持つアイス・キューブが淹れてくれたコーヒー、いったいどんなお味なのかが気になります。

 

■To me, the smell of fresh-made coffee is one of the greatest inventions.

「僕にとって、淹れたてのコーヒーの香りは偉大な発明の一つだ」。大人気俳優のヒュー・ジャックマンも、大のコーヒー好きのようです。最近では、ルームフレグランスにコーヒーの香りがありますが、ヒュー・ジャックマンのようにコーヒーの香りが大好きな人たちに人気のアイテムなのだとか。彼の生まれ故郷であるオーストラリアの一部の街では、ドローンによるコーヒー配達がすでに始まっています。コーヒー先進国の人らしい、コーヒー愛にあふれた言葉ですね。

 

■People say money can’t buy happiness. They Lie. Money buys Coffee, Coffee makes Me Happy!

「幸福はお金では買えないって人はいうけれど、嘘だね。お金でコーヒーを買えるし、コーヒーは僕を幸せにしてくれる!」。発言者不明のセリフですが、コーヒーが大好きな人であれば深くうなずける言葉なのではないでしょうか。ラテマネー(ラテを買うためのお金、もしくは小さな出費全般のこと)を貯めれば確かに貯金はできるかもしれませんが、お金と同時にストレスも溜まる可能性も。たった1杯のコーヒーで幸せを感じられるなら、安い買い物だという見方もあるのではないでしょうか。

 

■Sometimes I stay up so late that I have my morning coffee before I go to bed.

「ときどきすごい夜更かしをするんだけど、そんなときはベッドに入る前にモーニングコーヒーを飲むんだ」。「a night owl」(夜型人間)であれば、朝方になってようやく眠ろうとする前に習慣的にモーニングコーヒーを飲んでしまうという人もいるのでは?コーヒー好きの人で1日に何杯もコーヒーを飲むという人はカフェインへの耐性が強いため、寝る前にコーヒーを飲んでもカフェインが睡眠を妨げるという心配がない人が多いようです。

 

■Good communication is as stimulating as black coffee, and just as hard to sleep after.

「良いコミュニケーションはブラックコーヒーと同じくらい刺激的で、同じように後で眠りにつくのが難しい」。アメリカの飛行家で作家のアン・モロー・リンドバーグの言葉です。誰かと楽しくコミュニケーションが取れると、良い刺激になりますよね。また、日中に起きた出来事をあれこれと思い出して、眠れなくなってしまうこともあるでしょう。

 

■I like cappuccino, actually. But even a bad cup of coffee is better than no coffee at all.

「じつのところ、カプチーノは好きだよ。まあ、粗悪なコーヒーだってまったくコーヒーがないよりはましさ」。アメリカの映画監督、ミュージシャンであるデヴィッド・リンチの言葉ですが、本当にカプチーノが好きかどうかちょっと怪しく感じますね。デヴィッド・リンチといえば、自らブレンドしたコーヒーを販売するほどのコーヒー好き。いずれにせよ、コーヒー好きの人(カフェイン中毒者?)の気持ちを代弁してくれたといえるでしょう。

 

コーヒーでも飲んでゆっくりしませんか?翻訳のことならWebで翻訳にお任せ頂いて、その時間をほかのことに使ってください。時間は有限です。他に任せられることは他に任せて本業に費やす時間や家族との時間を大切にしてください。

↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村